緊急告知 12月1日 大阪・梅田でセミナーやります

      2016/01/07

こんばんは、ゴルゴ31です。

やばい、忘れていた。

セミナーやるんでした、しかも明日の夜。

12月1日です。大阪駅前第3ビルの903号室ですよ。

受講料は1,000円ポッキリにしときます。

何人かお越しになるんで特に告知を気に留めてなかったんですが…

どうせなら、あと少し来てくださいね。

参加ご希望の方は一番下にフォームを設置してます。

で、明日のブログ更新はお休みになります。

今、書いているんですが、まったく筆が走りません。

このブログを始めて一番のってこない状況なんですよ。

だから、無理

です。

質が低い内容を世に出すくらいなら、ちょっとお休みです。

で、明日のセミナーの案内文を下に書きますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、老後に必要な資金をご存知ですか?
実は老後での必要資金は、、、
夫婦で約1億円

と言われています。

(平成25年度 生命保険文化センター 生活保障に関する調査に基づく)

この1億円は公的年金だけでは大幅に足りない金額なのは言うまでもなく、その頼みの公的年金も近い将来には今よりももっと少なくなる??という記事が先日メディアをにぎわしました。

某有名大学教授もあと20年以内に年金の積立金は枯渇する、と言い切っています。

この大学教授だけではなく多くの識者は年金積立金の枯渇について既定路線かのような発言を多く見かけます。(ちなみに現在の積立額は約120兆円です)
我々が年金をもらう年齢になる頃には、
年金の積立金がなくなっている
かも知れないんです。

これは、
もらえる年金が めちゃくちゃ少なくなる
ということを意味します。

つまり、我々は今まで見たこともないほどの大金を老後を迎えるまでに自力で貯める必要があるわけです。
とは言え、前述したように「1億円」です。想像つきますか?(僕はピンときませんでしたが、、、)
1億円を貯金しようとしたら
毎月毎月21万円を35年間コツコツ
と積み立て続けて、利息込みでやっと1億円に到達です。

そんなこと、できますか?
もちろん、僕はできません。(^^;

そもそも残り積立期間、35年間なんてありますか?
ちなみに僕の年齢なら80歳到達ですが。。。

我々は十分な金額を蓄えることが出来なければ、海外旅行や高級レストランの食べ歩きなどの「楽しみ」を諦めるのはもちろんのこと、例えば「夏場のエアコン」や「適切な診察・治療」など命に係わる可能性もあることすら「我慢」して生きていかなければならなくなります。

「地獄だよ、日本は。生ぬるい地獄…」

2009年公開の映画『ハゲタカ』の中で登場人物が現在の日本を評して「生ぬるい地獄」と言ってました。

今後、20年間で日本が「生ぬるい地獄」から本当の明日食べるものもない人間続出のような1億人総下流の「灼熱地獄」のようになったとしたら、どうしますか?
十分な準備は出来ていますか?

いずれにせよ、我々が十分なお金を貯めるにはどうすればいいのでしょう?

念のためにお断りしておきますが、誰でも確実にお金持ちになれる「おいしい方法」などというものはこの世には存在しません

そんな方法があるのなら、世界中の誰しもが金持ちになっているからです。

また、「ノーリスク・ハイリターン」で例えば、リスク無しで短期間で投入金額の数十倍、数百倍のリターンなどという方法もありません。

それは投資詐欺だからです。

今回はそんな「うさん臭い儲け話」ではなく、効率的にお金を貯める方法、「目的貯蓄額に到達する近道」をお伝えするセミナーです。

「目標貯蓄額」と単純に言っても、老後資金への目標なら数千万円になるはずです。
数千万円というと、簡単に達成できません。
「悩み」になります。

しかし、お金に対する悩みはどこにでもあります。
このような悩みに応えるように、ちまたでは多くの「金持ち本」があふれかえっていますが、結局のところお金を貯めるには次の3つの原則しかありません。

その3つの原則とは…
・収入を増やす
・支出を減らす
・運用利回りを上げる
です。

この3つの原則を無視して、いくら「トイレを掃除」しようが「長財布」を持とうがお金が貯まることは絶対にありえません。

奇跡的に宝くじで大金を手に入れたとしてもありもしない投資詐欺にでもあい、あっという間に破産状態に追い込まれるでしょう。

もちろん、「金持ち本」の著者の中には素晴らしい実績を上げ、人生を一変させた人がいるのも事実です。
ただ、それらは著者の個人的体験が大部分です。
これは著者本人の能力と滅多にない偶然という要素に基づいており、その本に書かれている「成功」を我々が再現するのは困難でしょう。

「金持ち」になるためのヒントは得られますが、自分に置き換えたときに同じことをしてもお金が貯まるのは難しいでしょう。

「金持ち本」の代表格ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者ですら80年代のハワイという背景があったから成功したのであって、バブル崩壊後の日本で不動産投資からスタートすると破産者が続出したと言われています。

今回のセミナーは
「金持ち」になるという夢物語よりも、現実的にいかに後資金を貯めるか?
という内容にしてます。

現実的かつ実際に、
・収入を増やす
・支出を減らす
・運用利回りを上げる
というこの3つの原則の中で個人の能力、滅多にない偶然という要素を極力排除し、一般の人なら誰でも実行可能なある「仕組み」をセミナーでお伝えする予定です。

では、「仕組み」とはどういうことなのでしょうか?
例えば、ちょっと古いお話ですが、象徴的な例なので、、
2002年 日韓共催のワールドカップの時を覚えていらっしゃるでしょうか?

日本代表戦をはじめ、ワールドカップ出場常連国などのチケットは人気が沸騰して7000円のチケットがネットオークションで20万円を上回る金額で取引をされたりしていました。

このチケットを手に入れるためにスポンサーの商品を買い漁って抽選の権利をもらい、山のような葉書を送り、ひたすら電話をかけ続けた人も多数いたと聞いています。
しかしその一方で、競技場には見たい試合すべてのチケットを入手し、全国の会場を転々としながら家族で悠々と観戦を楽しんでいる人もいました。

なぜ、この人たちはチケットがを入手することができたのでしょうか?
開幕後の空席問題という報道で明らかになったのですが、国内ではチケットは入手困難でも海外販売分のチケットは実際には大量に売れ残っていました。
売れ残った海外チケットを購入する方法は至って簡単でした。
インターネットでFIFAのチケットセンターにアクセスし、見たい試合を選んでクリックするだけです。
ただし、1つだけ条件があって海外に居住している人ということです。

だったら、海外に住む知人に頼むか海外業者の私書箱サービスを使えばいいだけです。
どうでしょう?
一方には必死に努力して1枚のチケットも手に入れられなかった大多数の日本人がいます。
もう一方には、ほとんど何の努力もせずに好きなだけチケットを購入し、優雅に観戦ツアーを楽しんでいた人がいました。
しかも、余分に手に入れたチケットをネットオークションで売却し、旅費や飲食費まで賄いながら、、、
我々はこの現実を不公平だと感じるでしょうか?
いいえ、そうではありません。

何故でしょうか?
実はこのチケットの情報は万人に公開されていたのです。
ごく一部の特権階級がおいしい思いをしたという話ではありません。

「海外ではチケットが余っている」という情報に気づき、ちょっとした工夫をすればよかっただけです。
現代の「情報化社会」では軍事機密などを除いてほとんどの情報は公開され、瞬時に共有されていきます。

ですが、万人がそれを活用できるわけではありません。
テレビや新聞などの旧来のメディアで大々的に取り上げられなければ、有益な情報に気づくことすらありません。
「情報化社会」では、必要な情報を入手し、それを活用できる知識を有している人はいくらでも目標への「近道」ができる人です。

そして今回のセミナーは目標貯蓄に到達する「近道」を見つけるための情報提供型セミナーになります。
大事なのでもう1回言います。今回は貯蓄を増やすための
・収入を増やす
・支出を減らす
・運用利回りを上げる
という3つの原則の中で、ある1つの原則に焦点を当てて、目標貯蓄額を達成するための「仕組み」の情報を提供するためのセミナーです。

この方法は
・個人の能力
・滅多にない偶然
は関係がありません。
「気合」や「根性」も関係ありません。
「不眠・不休の努力」も関係なしです。
普通の人なら誰にでも実行できる方法です。

先ほどの例のインターネットを使ってFIFAのチケットセンターでW杯におけるチケットを購入する、というような「ある仕組み」を使うだけです。
この「仕組み」を活用して少しでも早く目標貯蓄額に近づいていただけたら、と思います。

Q1 結局、ネットワークビジネス、MLMとかの勧誘ですか?
A1 そのようなものとは一切関係ありません。
Q2 生命保険の勧誘ですか?
A2 違います。
Q3 FX?株?システムトレードですか?
A3 まったく違います。
Q4 1,000円とかの格安のセミナーの情報に価値はあるんですか?
A4 宣伝広告費を使わず、格安の施設でのセミナーのためこんなセミナー料金設定にしています。セミナーで儲けるつもりはないんですが、大都市の会場で広告費を使ってやろうとしたら、それでも1人1万円くらいはいただかないと開催できません。(^^;
価値があるかどうかは、ご自身でご判断下さい。
Q5 大阪や東京でやらないんですか?
A5 今回初めて大阪です。東京は仲間が開催しています。コンテンツは同じです。
Q6 どうしてもセミナー内容が気になるんですが。
A6 僕も1人でも多くの方にセミナーでお伝えしている内容を知ってほしいので、個別にご連絡ください。ご相談しましょう。

次はセミナー参加者の方のご感想です。
一番不安な将来のお金の事を真剣に考えていませんでした
セミナーで最善の将来設計を考えようと思いました。
「情報」を知っている事と知らないままとでは将来大きな違いがあると思いました。
(大阪市 30代男性 整体師)
まさかこんな「仕組み」があったとは!?考えたこともなかったです。
(京都市 40代男性 会社員)
これはいけると思いました。
(滋賀県 40代女性 主婦)
最後に現代の「情報化社会」では有益な情報を獲得して「近道」をするのか、それとも時間と労力がかかる割には、ほとんど役に立たない行動をして「回り道」するのか、その選択を迫られることになります。
我々には残された時間はそう多くはないはずです。
あなたはどれを選ばれますか?
追伸
僕自身、ずいぶん長いこと金融の世界にいますけど、この情報が今までで1番のインパクトでした。是非、ご自身の目で確かめて下さい。<(_ _)>
————————–——
8名限定!! 第12回『マネーセミナー』
日本人には役に立たない「金持ち父さん」は捨ててください!?
このセミナーの方法をまずは知ることから始めてください。選択次第で人生は劇的に変わり、将来に大きな展望が開けます。
日 時 12月1日(土)18時40~20時30分
場 所 大阪駅前第3ビル 903号室
料 金 1,000円(同伴者1名までは無料追加OK)
  
定 員 8名(先着順で締め切らせていただきますのでご了承ください)
講 師 ゴルゴ31
一人で受講しても1,000円、友達、パートナーの方と受講しても1,000円です。この機会にどうぞ。
終了後、希望者のみで懇親会をやります。
費用は3~4000円程度。実費を飲食店にお支払い下さい。

参加をご希望の方は下から送信してくださいね。(公開されませんので、ご心配なく)

 - ブログ

Show Buttons
Hide Buttons