安倍政権には神風のはずの原油安でなぜ日本株安になるのか?

      2015/06/10

こんにちは、ゴルゴ31です。

昨日(1月6日)の日本株は大幅安しましたね。

500円以上の下げです。

年度末にかけて日銀砲やら年金やらの買いが見込めるのに、昨年末辺りから結構下がってますね。

日経平均で1000円近くの下げです。

日本経済にとっては、あるいはアベノミクスを推し進める現政権にとっては「円安」の中「神風」とも言える原油安なんですが、大きく株はマイナスです。

なぜか?

・ギリシャ政治
・欧米株安の影響

というのが、報道で言われてますね。

それは、まぁそうでしょう。

NY市場が大幅安したら東京市場もだいたい連動しますからね。

以前、とある外資系トレーダーから外資系投資銀行は原油、株、ゴールドなんかでアービトラージを組んでいるという話を聞いたことがあります。

もしかして、原油安でアービトラージを組んでいる株の解消売が出ている?とか思ってしまうわけです。

ゴールドもパッとしないですしね。

真相は定かではないのですが、国際金融の世界では今までの常識とちょっと違うことが行われているかも知れない、ということを覚えておいたほうがいいみたいですね。

 - 政策,

Show Buttons
Hide Buttons